韓国発:全部コンピューターで管理! 最新ミリタリー・テーマパーク

韓国発:全部コンピューターで管理! 最新ミリタリー・テーマパーク 1

ゾンビ行為が消える!

『なかよし』で連載中の「さばげぶっ!」が7月にアニメ化しますし、昨年の「ステラ女学院高等科C3部」や「うぽって」など、サバゲーへの注目は未だに衰えることはありません。

しかしサバイバルゲームは大人数で楽しむには、大きくひらけた場所が必要になったり、人数増加によるマナー違反(被弾しても、当たってないフリをする行為など)のプレイヤーが増えたりと、いくつか気になる点もあります。

韓国にその悩みを解決したミリタリー・テーマパークがあるそうです。使用するのはBB弾を発射する、よくあるエアガンなのですが、プレイヤーにプロテクター、ゴーグルなどにワイヤレスBB弾検知装置が組み込まれており、被弾時には電子音が鳴り響き、HITを周囲に知らせ、会場内にあるモニターに表示されるようになっているそうです。

兄弟メディアコタクジャパンでは、この装置を使った場所で市街地戦を行う動画が紹介されていました。これなら広いフィールドでマナー良く、楽しむことができそうですね。

韓国発:サバゲー好きは行くっきゃない! 市街地戦を想定したミリタリー・テーマパーク[コタクジャパン]

(ギズモード編集部)