廃墟となっていたNY刑務所が、映画スタジオに生まれ変わる

廃墟となっていたNY刑務所が、映画スタジオに生まれ変わる 1

劇的な変身ですね。

ニューヨーク州にあるスタテンアイランド刑務所が、東海岸に映画ビジネスをごっそり持ってくることになりそうです。NYで最も大きな映画・テレビ制作会社であるBroadway Stagesが、より大きな施設を求め、現在はすでに使われていないスタテンアイランド刑務所を買取る方針を発表しました。購入額は、700万ドル(約7億円)と言われています。

廃墟となっていたNY刑務所が、映画スタジオに生まれ変わる 2

刑務所運用時代は900人収容可能で、さらに650人受け入れ可能の薬物リハビリセンターも運営されていました。2011年に閉鎖された後は、映画やミュージックビデオの撮影場所として使われてきたことも、今回の買い取りに大きく影響したのでしょう。また、十分な敷地面積があり、建物の外にセットを作ることができるのも魅力の1つ。同じニューヨークでも、これはマンハッタンやブルックリンではできませんから。

廃墟となっていたNY刑務所が、映画スタジオに生まれ変わる 3

元刑務所は、すでにBroadway Stagesの手によってその姿を変え始めており、建物の屋根にはさっそくソーラーパネルや屋上庭園が設けられています。ニューヨークの新たなスポットとなりそうですね。

NYPost

そうこ(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN 米版