星空に海中に、超ダイナミック! プラネタリウム「満天」で美ら海の映画が公開中!

星空に海中に、超ダイナミック! プラネタリウム「満天」で美ら海の映画が公開中! 1

きれい…。

サンシャインシティのプラネタリム「満天」では、本日からある映画が公開されています。『星の島で、恋をする 美ら海に輝く南十字星』という名前の本作は、タイトルにもあるように「星の島」と呼ばれる沖縄県八重山諸島の夜空と海の中を味わえる映画です。正直、プラネタリムで映画?と思っていたのですが、ドーム型のスクリーンに広がる空と海! そのダイナミックさに圧倒されてしまいました。

その映像の秘密は「スカイマックス」という全天周のデジタル映像投映システム。なんと6個ものプロジェクターを使って、各映像の端を少しずつ重ね合わせることで、つなぎ目のない映像をドームに映し出すことが出来るんだそう。映画ってどうしても平面なイメージがあったのですが、この技術によって包み込まれるような映像体験ができるようになっています。

星空に海中に、超ダイナミック! プラネタリウム「満天」で美ら海の映画が公開中! 2

星空に海中に、超ダイナミック! プラネタリウム「満天」で美ら海の映画が公開中! 3

自分もダイビングしているような感覚も味わえます。水と光の揺らぎが何とも言えない迫力。

この映画が上映されている満天では、壁面・中央・天井の計20ヵ所にスピーカーが設置されていて、方向・距離・広がりなど立体的な音が聴こえるようになっているんだそう。なるほど、この迫力はプラネタリウムの技術で実現されるんだ…。

3D映画もすごいですけれど、それとはまた違った映像体験ができますよ。なお、この『星の島で、恋をする 美ら海に輝く南十字星』は、本日3月8日(土)から6月8日(日)まで上映されます。

朝から晩までデスクに座ってPCとにらめっこしている日常から、非日常へ旅に出たような感覚が味わえますよ。タイトル的にカップル向けのようですが、1人でもかなり楽しめました!

コニカミノルタ プラネタリウム 『星の島で、恋をする 美ら海に輝く南十字星』

(嘉島唯)