ロシアのホッキョクギツネ、地球に放たれた強力な太陽嵐についてモフモフ熟考中

ロシアのホッキョクギツネ、地球に放たれた強力な太陽嵐についてモフモフ熟考中 1

コロナ質量放出によってオーロラの活動が盛んになった1月19日。ロシアのチュコタ地方、クポール鉱山でVladimir Scheglovさんが撮影した貴重な写真を、SunViewerがツイッターに投稿しました。

とりあえず「え? 僕まったりするだけだし、かわいいし」みたいな表情かわいすぎる…。

Scheglovさんによると「クポール鉱山は禁猟なので野生動物が人間を怖がらない」のだそう。てことはアレですか? 雪山でキツネと一緒にモフモフしながらオーロラ観測できるんでしょうか?

ヤバい。それ萌える。ちょっとロシア行ってきます!

Rumi(Jesus Diaz 米版