人間対ロボット卓球対決キター! と思ったらなぜかスロモ(動画)

怪しさ満点。

独KUKAの旗艦ロボと元卓球世界王者ティモ・ボル(独)の卓球対決キターーーー!!!って期待に胸膨らませて再生したら…

超スロモ。

マッチョすぎる卓球ロボぐらいゆっくりすぎて(あちらは単に遅いのだけど)、本物か編集かさっぱり見分けがつきません。

メイキング見ても、KUKAの中国進出の宣伝ばかりで、肝心要の卓球対戦の通常スピードの録画はどこにも…ない…orz

米ギズやThe Vergeには早速、

「ゆっくり過ぎて本当に対戦してるのか全然わからないよ」

「カメラワーク邪魔。マイケル・ベイの映画じゃないんだから」

「ラケットの角度と返球が合わない」

「なんでボールの向かう先を読んでカメラが動いているんだ」

「無編集カモン」

…と残念がるコメントが寄せられていますよ。みなさんはどう思いますか? 

普段のティモ・ボルはこんな感じです。

satomi(Ashley Feinberg/米版