知らない人と手をつなぎたくなる、カナダのバス停(動画あり)

知らない人と手をつなぎたくなる、カナダのバス停(動画あり) 1

つながると、あったかい。

まだまだ寒い冬が続いてて、バスを待つのも大変です。そこで電池メーカーのデュラセルが、カナダはモントリオールのとあるバス停を巨大なヒーターにしてしまいました。

ただ、ここで暖を取るには条件があって、ヒーターの電源となっている電池のプラスとマイナスが、人間を介してつながっている必要があります。プラスとマイナスの間は人2~3人分空いている…ってことは、誰かと手をつながないと、暖まれないんです。まあ人間じゃなくても電気を通すものなら、たとえば巨大ソーセージとかでもいいんでしょうけどね。

バスや電車の中では見ず知らずの人と目を合わせることすらめったにありませんが、寒さには勝てません。上の動画では、みんなちょっと照れくさそうにしながら手をつないでます。知らない人とのキス動画が想定外の感動だったように、こちらも何だかほっこりします。

Andrew Liszewski(原文/miho)