雄しべも雌しべも痛くならない快適志向の自転車サドル

雄しべも雌しべも痛くならない快適志向の自転車サドル 1

面白い形だなー。

サイクリングは気持ちのいいものですが、走り続けていると股間部にダメージが蓄積していきます。だからといって、いくらゲルパッドで陰部を優しくまもってくれるといってもレーサーパンツを履くのは抵抗ある! だってあれノーパンなんでしょ!

本気走りじゃない。あくまで散歩の感覚でサイクリングしたい皆さま。dpardoの「HB T1 Saddle」がぐむぅ…となる痛みから解放してくれるかもしれません。

雄しべも雌しべも痛くならない快適志向の自転車サドル 2

臀部を支える横長のパッドと、万が一滑り落ちたときのための底面パッドの組み合わせ。ノーズをなくすことで、おにんにんとは無接地です。圧痛の心配はありません。

ママチャリのような真上からドンと座るスタイルには適しませんが、クロスバイクにはマッチしそうですよ。

dpardo HB T1 Saddle [Amazon]

(武者良太)