多分、これが世界最古のウェアラブルなスマートガジェット!

多分、これが世界最古のウェアラブルなスマートガジェット! 1

さすがにムリでしょ。スマートリングは…。

スマホにスマートウォッチ、身の回りにあるガジェットがどんどんスマートになっていってますけど、さすがに指輪サイズっていうのは厳しいと思いますよね? でも驚いた事に、既に17世紀にはスマートなリングが存在していたんです! 中国清王朝の時代に、長さ1.2センチ、横0.7センチの小さな小さなそろばんがついた指輪が作られていました。

ChinaCulture.orgの説明によると、この小さなビーズは1ミリもないぐらい小さいのに、驚くほどスムーズに動かすことができるように細工されているそうです。もちろん指で動かすには小さすぎるので、図のようなシルバーの棒を使わないと計算できません。きっと昔の中国のご婦人はヘアピンをつかってスマートリングの算盤をはじいていたのかな?

この指輪で洗濯機を止めたり、明かりやテレビをつけてたりはできませんけど、ちょっと昔のウェアラブルなガジェットの事を考えると、将来的には現代のスマートリング、出来ちゃうかもしれませんね?

多分、これが世界最古のウェアラブルなスマートガジェット! 2

@StJohnDeakins, China Culture, Huffington Post

-Ashley Feinberg(原文/junjun)