貼っておくだけ! 牛乳が腐ってるかを教えてくれるスマート・ジェル

2014.03.26 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140303_smartgel.jpg


この牛乳、まだ生きてるかな?

って思いながら、恐る恐る牛乳パックの口を開けてみる事、一人暮らしで外食しがちな人なら、結構あるんじゃないでしょうか? 買ったらすぐに飲み切る!のがベストだけど、それが難しい人にご紹介したいのが、このスマート・ジェル

なんと!牛乳が飲める状態なのか? 腐ってしまったのか?色で教えてくれるジェルなのです! ナノロッドが組み込まれたゼリーで、牛乳に触れずに、バクテリアの生長を感知してバクテリアの量にあわせて色を赤から緑に変化させていくんです。

これは、中国人の研究者たちが小さな金と銀のナノロッドと、ビタミンC、酢酸、乳酸、寒天で作ったゼリーで、CBSニュースの説明によると、金のナノロッドの自然な状態の時の色は赤ですが、時間がたつにつれ銀のような他の化合物が徐々に金の上に沈殿していき、銀の層を形成するので、その結果ナノロッドの色や形が変化していくという仕組みになっているんだそうです。 

また、このジェルは周りの温度にも反応するので、バクテリアが早く増殖する温度のところでは、早く緑色に変化するようになっています。

ちなみに、もともと研究チームは牛乳の中の大腸菌の増殖を感知するジェルを開発していたりもしたので、今までの研究を応用して、将来的には缶詰、薬剤などの消費期限をお知らせするジェルの開発を進めたいと、ダラスで開催されたAmerican Chemical Societyのミーティングで発表したそうです。



コストも非常に安くできるということなので、ペタっと容器に貼っておくだけで中身の状態を把握できるのは便利ですよね。まぁ、理想としては飲んでOKな時は緑色、ダメになったら赤だと直観に沿ってる感じなんですけどね…。緑色だと大丈夫そうなイメージだから、間違っちゃうかも!?


American Chemical Society via CBS News

-Sarah Zhang(原文/junjun)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東ハト ハーベスト保存缶 105g
  • 東ハト
  • [2CS] キリン アルカリイオンの水 (2L×6本)×2箱
  • キリンビバレッジ
・関連メディア