マジでここまでするか!? 中国、大手旅行会社が旅行者にスモッグ保険を提供開始

マジでここまでするか!? 中国、大手旅行会社が旅行者にスモッグ保険を提供開始 1

中国のスモッグ問題、相変わらず深刻すぎますよね…。

それでも、観光に行く人達は沢山いらっしゃるようで、観光に行ってスモッグがひどすぎて本来の景色を全然観ることができない!と観光客たちの不満が募りに募っているそうです。そこで、中国内最大のオンライン旅行会社Ctrip.comは、「スモッグ保険」を提供し始めました。

Ctrip.comはPing Anという中国の大手保険会社コラボし、スモッグに関する保護サービスの提供を開始。これは西安、ハルビン、成都、上海、広州、北京に訪れる観光客が1ドル~2ドル(約100円~200円)で使用できる保険で、大気汚染の影響で観光名所の景色が2日以上観れなかった場合、保険金が支払われるというもの。

考え方はイロイロですけど......、普通の観光旅行がしたいなら、こんな保険かけてまで今の中国に行かなくてもいいような......。スモッグが本当にすごい!ってところを観に行くとかなら別ですけどねぇ。 とはいえ、支払われる保険料が高いのに掛け金がとても安いことから、宝くじ的な感覚で利用する人が増えるのでは?という見方もでてきているようですよ…。

South China Morning Post via Slate

-Ashley Feinberg(原文/junjun)