重宝したい...。旅先での洗濯物の収納が完ぺきなスーツケース

重宝したい...。旅先での洗濯物の収納が完ぺきなスーツケース 1

旅行の悩みがひとつ解決!?

旅行のときの荷物って、最初はすごくきれいに入ってても、あっという間に洋服やらお土産やら洗濯物でごっちゃごちゃになりますよね。でもGenius Packのスーツケースとかバッグなら、もっと片付いた状態を保てるかもしれません。特に洗濯物の入れ方に関しては完ぺきなソリューションです。

Genius Pack製品には「Laundry Compression Technology(洗濯物圧縮技術)」なるものが搭載されてます。って、要は圧縮袋なんですが、洗濯物のにおいも閉じ込めてくれます。バッグの外からどんどん放り込めますが、取り外しもできるので、家に帰ったら外して洗濯機に直行するだけです。

普通、まだ着てない服はシワにならないようにしたいですが、着ちゃった服なら別にシワになっても問題ないですね。しかも洗濯物が増えれば増えるほどその分荷物が圧縮されるから、旅行の日程が進むに連れて荷物に余裕ができて、お土産が増えても安心!

重宝したい...。旅先での洗濯物の収納が完ぺきなスーツケース 2

Genius Pack製品にはポケットとかジッパー付きコンパートメントもたくさん付いていて、靴とかネクタイ、洗顔用品とかをそれぞれ所定の場所に収められます。さらに旅行の持ち物のチェックリストまで縫い込まれているので、忘れっぽい人にはありがたいですね。

Genius Packの一番小さいタイプはダッフルバッグが118ドル(約1万2000円)、コンパクトで飛行機内に持ち込めるキャスター付きのタイプが198ドル(約2万円)です。一番大きいのは高さ30インチ(約76㎝)のキャスター付きスーツケースで278ドル(約2万8000円)ですが、長期的に見れば、忘れ物を防いで旅先で足りないものを買わなくなる分で相殺できるかもしれませんね。

米Gizmodoのコメント欄では「洗濯物ってレジ袋でよくない?」「普通の圧縮袋では?」って声も集まってました。でも訳者個人的には、洗濯カゴ感覚でボンボン放り込めるのと、洗濯物に定位置ができることで片付きそうなのがなかなか魅力だと思います。

Andrew Liszewski(原文/miho)