アマゾン、無料ストリーミングサービス開発中? Primeとは別で

アマゾン、無料ストリーミングサービス開発中? Primeとは別で 1

広告外すにはPrimeに入ってね」っていう誘導用サービス?

ウォールストリート・ジャーナルによれば、アマゾンが既存のAmazon Primeのストリーミングサービスとは別に、無料ストリーミングサービスを始めるようです。それは、完全オンデマンドのアマゾン版TVネットワークみたいなもので、広告が入ります。

同紙はこのように伝えています。

新サービスは今後数ヵ月内にローンチする可能性があり、独自番組やライセンス番組が見られるようになると情報提供者は語った。このプロジェクトの一環として、アマゾンは去年Prime用に制作したシリコンバレーのスタートアップを描いた番組『Betas』のクリエイターたちと話をしているそうだ。

この新サービスでは、Amazon Primeで年99ドル(約1万円)支払っている人たち以外でもアマゾンの独自コンテンツを見られそうです。

ただよくわからないのは、広告がどう表示されるかってところです。ウォールストリート・ジャーナルでは、コンテンツがアマゾン内の特別なセクションに表示される可能性があるとしています。またはHuluみたいに番組の前に長ーい広告が入るか、従来のTVみたいに番組中にところどころ入ってくるのか。

またこのサービスには無料ミュージックビデオも含まれるようです。例えばアマゾン上で「ビヨンセ」と検索すると、『Drunk in Love』のビデオが出てくるという感じです。

この新サービスの目的は、ユーザーをAmazon Primeに誘導するための撒き餌的なものかもしれません。「99ドル払えばあら不思議、邪魔な広告も消せますよ」と。実際、アマゾンがこれまでKindleのハードウェアでやってきたのがそれです。米国では、Kindleは「スペシャルオファー(広告)」が表示されるバージョンは安く買えますが、少し高めのバージョンを買えば広告は入りません。このストリーミングサービスも同じような考え方で、それがただ映画とかTV番組でやっているということだと思われます。

アマゾンは来週ニューヨークで、RokuとかApple TVみたいなストリーミングデバイスの発表イベントを開く予定です。そこではまだ新ストリーミングサービスの発表はなさそうですが、いずれにしても近々見えてくるんじゃないでしょうか。

WSJ

Leslie Horn(原文/miho)