中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ

Sponsored

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 1

もう使っていますか?

楽天のグループ会社であるフュージョン・コミュニケーションズが始めた新しいタイプの通話料節約サービス「楽天でんわ」。昨年12月の発表、そしてサービス開始から早いもので4ヶ月になろうとしています。

月額料金や登録料も、最低利用期間も無し

このスタートしやすさが引き金となって、「サービス開始から3日で10万ダウンロードを達成!」というすごい勢いで広まりました。かかるお金といったら通話料のみで、その通話料も10円/30秒(税別)と、キャリアの通話料とくらべて最大半額まで抑えることができます。半額ですよ、半額! 携帯電話、固定電話、そして国際電話まで非課税の10円/30秒でかけられるという魅惑のワンプライス制です。

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 2

また、「アプリを使っての電話でも自分が持っている090/080/070番号が使える」という安心感。ここも楽天でんわの大きな魅力です。

楽天でんわでコールしても、相手側に表示されるのはいつもの番号なので、「あの人だ」とすぐに分かります。また、通話品質も安定しているため「あれれ 相手の 声が 遅れて 届くよ」というイッコク状態になる心配もありません

信頼が大事なビジネスの場でも安心して、そして通話料に胃を痛めることなく利用できるはずです(ホントなら会社から携帯支給して欲し……ゲフンゲフン)。

もちろん、友達や家族と連絡取りたい時も便利。特に女性は「知らない番号からは基本取らない!」という方も多いのでは? 自分の番号がちゃんと通知される楽天でんわなら、安心してお得に発信できますよ。もちろん、「184」を付けて非通知でコールすることもできてこちらも安心。

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 3

他にもさまざまなメリットがあります。ざっとまとめてみると以下のような感じ。

・初期登録費用、月額利用料0円

・通話料はどこにかけても10円/30秒

・自分の電話番号を相手に通知できる

・通話品質が安定している

・無料通話リストでキャリア内無料通話にも対応

・通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント付く(楽天カードでの支払いならさらに2倍)

……そうなんですよ。メリットばかりなんですよ。このサービス(困惑)

もちろん、デメリットが全く無いわけではなくて、電話をかけるアプリが変わるという点や、iOS版は着信履歴が楽天でんわアプリに残らない(着信は通常の「電話」アプリとなるので、着信履歴はそちらに残ります)というデメリットこそあるんですが、それにしてもうまい話過ぎ……ません? 

「本当にこんなうまい話ばかりでいいの?」

「登録したらメールたくさん来るんじゃ…?」

「どういう仕組で通話料こんなに安くなるの?」

疑問です。

本当に楽天でんわは、そんなうまい話ばかりなのか? 担当者に凸ってみた

なぜ楽天でんわは、こんな都合のいいサービスができるんでしょうか? 何か安さのカラクリがあるのでは?と色々疑問が浮かんできます。

今回は楽天でんわの担当者さん自らいろんな疑問点にお答え頂けるとお誘いを頂きました! 担当者さんに凸ってズバリ、楽天でんわの「ホントのところ」を聞いてみました。

■利益幅を削って通話料を安く

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 4
お話を聞かせてくれたフュージョン・コミュニケーションズ 楽天でんわ担当・倉澤赳徳さん

ギズ:まず通話料のところからお伺いします。通話料が半額になるというキャッチではじめられましたが、一部のユーザーさんの中にはなんで安いの? なんで安くできてるの?という疑問もあるみたいです。

楽天でんわ担当・倉澤赳徳さん(以下倉澤さん):はい、いろんな声を頂いています。中には個人情報や電話帳を抜き取っているんじゃないかとか、通話の内容を盗聴して商売してるんじゃないかとか…。まず、そういったことは一切していないんですね。

じゃあ、なぜ安くできるのかという部分なんですが、もともと携帯電話から携帯電話に電話をする際には、30秒に20円かかっているうち、携帯電話事業者側のネットワークに関するコストは約2〜3円ほどしかないんですね。

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 5

なので、利益の部分を圧縮して半額にしても我々としてはビジネスとして十分成り立つモデルということになっています。もともとある利益幅を削って出しているっていうだけなので、単純に通話料のビジネスだけで我々は成り立っていると。

ギズ:であれば、他の企業もこの事業に参入すれば楽天でんわと似たようなことがすぐ実現できてしまうと思うんですが、それをしていないのはどうしてなんでしょうか。

倉澤さん:この楽天でんわは、携帯電話事業者と事業者間(フュージョン)が相互接続をすることで実現しているサービスです。その接続をするためには、電気通信事業者として必要な電気通信設備を設置している登録事業者でなければなりません。

弊社のように日本全国をサービスエリアとする登録事業者は少なくて、我々の他には、いわゆる携帯電話会社のグループ会社等になるんです。なので、他の事業者はやりたくてもグループ内のしがらみ等で、サービス開始が難しいんだと思っています。

ギズ:なるほど。

■いきなり大量のメールを送りつけることはありません

ギズ:では次なんですが、楽天市場で買いものをするひとは、かなり多いと思います。ですが、そのとき登録したメールアドレスに大量のメールが飛んでくる、なんて話もよく聞かれます……。

倉澤さん:はい。

ギズ:それで、今回の楽天でんわさんでも同じ「楽天」と付いているからか「登録したらメールがたくさん飛んでくるんじゃないか」という不安があるユーザーさんがいらっしゃるようなんですが、本当のところはどうなんでしょうか…?

倉澤さん:基本的には飛ばないようになってます。飛ぶ可能性としては、楽天でやっているキャンペーンにエントリーして楽天でんわを使い始めた方については、エントリーの際に「メールマガジンを送ることがありますよ」という許諾を取っておりますので、そういう方には何通か届くことはあります。

ギズ:具体的にはどういった場合でしょうか?

倉澤さん:いままでで言うと1月に一度実施したんですが、動画を見て5ポイントだとか、そしてそのあとに利用登録をしたら50ポイントというかたちで、ポイントをプレゼントさせて頂く代わりに、メルマガをお送りさせて頂きますよというようなキャンペーンを実施したことがあります。そのキャンペーンで入って頂いた方にはメルマガは飛びますね。

ギズ:そのときも実際にメルマガが飛びますよっていう注意書きは…

倉澤さん:きちんと書いてありますよ。

ギズ:なので、許可を取らないでいきなり送り始めるってことは…

倉澤さん:ないですね。

ギズ:実際、僕も登録してもメルマガ来てないですからね。

■通話品質は携帯での通話と同等の品質

ギズ:では今度は品質のお話です。ソーシャル上には通信品質が悪いという声もあるみたいです。このあたり実際はどうなんでしょうか。

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 6

倉澤さん:楽天でんわはスマホで利用できるIP電話と違って基本的に通話品質は、携帯電話でかけるときとまったく変わらないようになっています。ただ場合によっては、携帯電話自体の電波がよくない状況で楽天でんわを使った通話をしたときに、音が悪いなと感じる方はいらっしゃるかもしれません。

ギズ:それは楽天でんわさんのサービスというよりは、各キャリアさんの電波状況に依存することに

倉澤さん:なりますね。

ギズ:楽天でんわは、電話回線で自分の090/080/070番号が使えることと確実に番号が通知できるという明確なメリットがありますが、一般的なIP電話と比べる、というところは、楽天でんわとして意識しているんでしょうか?

倉澤さん:あまり意識はしていなかったんですけれども、ユーザー様の声をいただくと、IP電話と楽天でんわのような電話回線を使ったサービスの違いっていうのは、いまいちわかりづらくなってしまっているところがあって、単純に値段だけで比べられてしまうところがあるかな、という部分があります。そこは違いを明確に伝えていきたいな、という思いはあります。

で、もうちょっと詳しく話してもいいですか?

ギズ:はい。ぜひ。

倉澤さん:いわゆるIP電話は端末から電話をかけるときに、一旦インターネット網を通ってそのあと電話回線を通すっていう作業をするので、インターネット網が良くない状態だと音が悪くなってしまうという問題があります。

対して楽天でんわは入口も出口も電話回線を使うというかたちになっているので、インターネットの通信環境にまったく品質が左右されないんですね。電話回線と同じように3Gがしっかり通っていれば安定した品質で通話できるようになっています。そこの違いで通話品質に差が出てくるという風に考えています。

あと番号を表示させる仕組みなんですけれども、安い通話料でいわゆるIP電話をしようとすると、日本国内の電話会社ではなくて税金がかからない海外の電話会社を通して日本へ電話をかけるっていうことをしているので、一部のキャリアさんで番号が非表示になったりするんです。そういうときに「これ誰だろう」って電話に出てもらえないことが起きるかもしれないと。

一方の楽天でんわは常に国内の電話回線を通しているので、消費税はかかりますけれども、番号は必ず100%どの携帯電話にかけるときも、固定電話にかけるときも、表示されるということになっています。

■タイムリーだったのでつい…

中の人を直撃! みんなが知りたかった「楽天でんわ」のホントのところ 7

ギズ:ありがとうございます。最後にちょっと聞きたいことがあるんです。楽天さんがViberを買われましたよね(インタビューを行ったのは3月のあたま。Viber買収発表のすぐあとでした)。

倉澤さん:はい。

ギズ:スマホで利用できるIP電話としては走りのようなサービスで、海外ではメッセージアプリとしても大きくなってきている状況だと思うんですが、なぜ楽天さんがViberを買収したのか、というところをお伺いできますか?

倉澤さん:親会社が行った企業買収ですので、我々子会社の一担当者がお話できることは正直何もないんですが…。

ギズ:が?

倉澤さん:ただこれだけは間違いなく言えると思っているのが、国内の電話回線と、IPのサービス(SMARTalk)と、グローバルに展開しているコミュニケーションアプリ(Viber)の3つをきちんと持っている企業は我々だけだなと思っているので、これをなんらかのかたちでうまくインテグレーション(統合)できれば、ユーザー様に非常に魅力的なサービスをご提供できるのではないかなと思っております。抽象的ですけど。

ギズ:今後サービスをひとつに、みたいな話っていうのは…検討っていう感じ…ですか…?

倉澤さん:買収を発表した会見時にも言及がありましたが、統合の可能性はあります。

ギズ:具体的にいつ、どういうふうに、というところがまだこれからっていう

倉澤さん:今後にご期待ください。

3月23日はタダ電話できる!

「とにかくすべてわかってもらいたいんです」そんな気持ちが伝わってくるインタビューだったんですが、通話品質の良さを広く知ってもらおうと、楽天でんわに特別なキャンペーンが用意されています。

その内容は「1日限定で国内通話がタダ!」という脅威的な内容……。大赤字なんじゃね?と不安になりますが、これは乗るっきゃないでしょう!

具体的な条件は、以下のようになっています。

特典期間:2014年3月23日(日) 0:00〜2014年3月23日(日) 23:59まで

適応条件:キャンペーン期間中に開始・終了した楽天でんわを利用した30分未満の国内電話が無料

1回あたり30分という時間にさえ気をつけていれば、何度でも無料で通話できるみたいですよ。また、このキャンペーンには、3月13日(木)〜24日(月)までの間に楽天でんわに新規登録したユーザーに、100円分の無料通話もプレゼントする(※)という内容も含まれているので、まだ使ったこと無い人はすごくおトクなチャンスかも。詳しくはキャンペーンページをどうぞ。

「楽天でんわ」、気になってるけど品質に疑問がある方や、その使い勝手に疑問がある。という方も多いと思うので、まずは期間中に新規登録して100円分の無料通話をゲット。そして23日にたくさん無料電話してみて、その通話品質を確かめてみてはいかがでしょうか。

何度も言いますが、登録料・月額利用料は0円です。

(※)国内通話料から100円分の割引となります。利用額が100円にみたない場合は、翌月以降の料金も割引対象となります。

楽天でんわ 通話品質体験キャンペーン

(文:小暮ひさのり インタビュー:鈴木康太)