ゲームの世界にダイブしましょう。SCE、PS4対応の3DVRシステム「Project Morpheus」発表

140313-HMD_l-R.jpg

これはFPS、ステルスゲームやホラーゲームが捗りますね!!

ソニー・コンピュータエンタテインメントが、PS4の魅力をさらにマシマシにするオプション、プロジェクトモーフィアス(Project Morpheus)を開発しているそうですよ。

プロジェクトモーフィアスは3D対応のヘッドマウントディスプレイ。加速度センサー・ジャイロセンサーを内蔵しており、右向け右したらゲーム内の視界がぐりんと右に回るシステムです。

さらにPlayStation Cameraを使うことで、プレーヤーの頭部の動きや位置をより正確に把握するんですって。たぶん壁の向こうの世界をジャンプして見てみたり、足下の隙間をしゃがんでのぞきこむこともできるようになるのでしょう。

…! そうかスカートの中も(以下自重)。

音響面もグレイト。SCE独自の3Dオーディオ技術を採用し、前後左右上下それぞれの音がそれぞれの方向から聞こえてきます。もちろん頭を回せば音の聞こえてくる方角も変わります。ええ、背後から「ぺた…ぺた…」とうつむいたまま裸足で歩いてくるユーレイのSEもぎゃあああ!

水平視野角は90度解像度は1920×RGB×1080ピクセル。実際には左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示する形になるそうです。

サンフランシスコで本日から開催されているGames Developers Conference 2014でデモが行われているそうですが、日本でも体験会を開催してください! お願いします!

ソニー・コンピュータエンタテインメント

(武者良太)