転送なしですぐ観られます。ソニーのレコーダーと「TV SideView」アプリで録画番組を外でもストリーミング!

Sponsored

2014-03-09re0a.JPG

新番組消化しきれないよ! というアナタに超朗報。

とりあえず新クールの番組(ドラマ・アニメ)は全部録って、ひと通り見てから期待値の高そうなものだけ録り続ける。という人、多いのではないでしょうか。僕の場合は3話くらいまで見てからジャッジを下しています。

いや、本当は全部録っておきたいんですけど、レコーダーのHDDも無限じゃないですし、消化しきれるだけの時間も……ない。いや、ほんと。「精神と時の部屋」にレコーダーとテレビとガジェット類一式持ち込んで自堕落な1年を過ごしたいものです。

……そんなダメ妄想をしている暇があるなら、未消化番組の1本でも見よう!

ってなりますよね。でも仕事をしていると家でじっくりテレビ見られる時間は中々に貴重です。事前にタブレットやスマホに番組転送しておけば移動時間も有効活用できるんですが、つい忘れちゃうんですよね。

「外出先でも録画した番組や、放送中の番組が見たい」

そう。これは、全世界のテレビっ子共通の願いなのです。どこかにこの願いを叶えてくれる野生のシェンロンでも落ちてないものでしょうか。

その願い、叶えられます。ソニーのレコーダーと「TV SideView」の組み合わせで。

2014-03-09re01.JPG

みなさん「TV SideView(テレビサイドビュー)」(Google Play)というアプリをご存知でしょうか? ソニーのテレビBRAVIAやレコーダーと連携して、番組表をチェックしたりリモコンになるといったTVサポートアプリです。

ソニー製のスマホ・タブレットには標準でインストールされているので、Xperiaユーザーには馴染み深いアプリではないでしょうか。(iOS版もありますよ!)

実は先日、Android版のTV SideViewアプリがアップデートされ、リモート視聴機能「家じゅうどこでも視聴」「外からどこでも視聴」に対応するという驚きの進化を遂げました。

2014-03-09RE02.jpg

「外からどこでも視聴」……! これがスゴイです。スゴイ便利。端末をレコーダーに登録しておけば、外出先でも3G/4G/Wi-Fiを使って自宅のレコーダーの番組が見れちゃうんですよ!

これまでもレコーダーに転送用アダプターを追加したり、ネットワーク内のテレビとHDDをルーターに登録したりといったことで外部視聴可能な機器もありましたが、こちらは自宅にネット回線と対応レコーダーだけあればOKで、とってもシンプルです。

使用感は? 画質は? 喫茶店で自宅のレコーダーに繋いで番組を再生してみた

2014-03-09re03.JPG

「外からどこでも視聴」、さっそく体験してみましたよ。試した環境はソニーのトリプルチューナー搭載BDレコーダー「BDZ-ET2100」と同じくソニーのファブレット「Xperia Z Ultra」の組み合わせです。

ズバリ結果から言いますと……。「激最高」です。

事前にレコーダーとのペアリング設定させ済ませておけば、視聴に関しては本当に簡単。TV SideViewを起動したら「録画録画リスト」を選択すると、家のレコーダーに録画された番組がリスト表示されます。観たい番組を選択したら「モバイル機器」ボタンをタップ。

2014-03-09re06.JPG

これだけで再生が開始されます。簡単かんたん。

録画番組はシークバー操作もOKですよ。レコーダーでエンコードした動画をストリーミング配信しているわけなので、シークは辛いかな?と思っていたのですがちゃんとシークできました。

さすがにローカル再生のように瞬時に切替えとはいかなくて、ある程度の「待ち」も発生するものの、十分に実用範囲内ですよ。

この「外からどこでも視聴」未視聴番組の消化にめちゃ便利ですよ。待ち合わせ、休み時間、通勤通学など、ちょっとした時間を効率よく番組視聴に充てられます。

2014-03-09re07_re.jpg
番組表と詳細情報画面

また、「みどころピックアップ」や「番組表」から放送中の番組もリモートでライブストリーミングできるのも便利ですね。スポーツ中継とか、リアルタイムで見ていたい!って番組ありますもんね。

ほんと、ドラえもんのひみつ道具レベルの便利さですよコレ。名付けるなら「どこでも家テレビ」とか?

「番組を楽しむ」機能を全て統合した新生TV SideViewは……すごい!

TV SideViewの進化はこれだけではとどまりません。Android版は4月のアップデートでさらに「ワイヤレスおでかけ転送」「外から録画予約」にも対応。同タイミングでiOS版もAndroid版と同じ機能を搭載予定とのことです。

2014-03-09re08.jpg

これまでレコーダーのリモート視聴をするためには「RECOPLA」や「Twonky Beam」が、録画予約は「CHAN-TORU」といった複数のアプリ・サービスを使いこなす必要がありましたが、今後は「TV SideView」1本だけでOK! もちろんOSも関係なし! スマホ・タブレットでのテレビ視聴の敷居がさらに下がって、よりスムーズに快適に、どんなシチュエーションでもテレビを楽しむことができますよ。

現時点で、この機能に対応している対応機器は以下のようになります。

■対応レコーダー

BDZ-ET2100、ET1100、EW1100、EW510、E510

※E510は録画番組の視聴のみ対応

■対応端末

・Android 4.0.3以上 ※一部機種は除く

・iOS 6.0以上(iPhone 4S、iPad 2以降)

■対応アプリ

・TV SideView(Android版 2014年3月25日から、iOS版 4月下旬から 初回のみ500円税込)

もし対応レコーダーを持っている方はぜひお試しあれ。もしくはレコーダーごと購入検討してみるのもアリかもしれませんね。テレビっ子にはそれだけの価値がある機能ではないでしょうか。

ちょっとした空き時間を見つけたら、スマホ・タブレットを取り出して、ポチ……っと。

さぁ、未視聴消化の時間だっ。

140217mazda_appstore.jpg
140217mazda_googleplay.jpg

ソニー

(小暮ひさのり)