君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。

Sponsored

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 1

外でも見られるって知ってました?

こんにちは。ギズモード編集部に出入りしているライターの長橋です。毎日遅くまで残業していて満足にテレビが見られない僕は、気になるテレビ番組をすべてブルーレイレコーダーに録ってあるのです。

そして「Twonky BeamApp StoreGoogle Play)」を使って、録った番組を消化しつつだらだらした休日を満喫するのです!

たまの休日、目が覚めたらもうお昼を回っている……。そんなことありますよね。外は春らしい陽気でデートには最適みたいだけれど、彼女のいない僕にはまっっったく関係ない! 片思い中の憧れのリエちゃんからデートの誘いの電話がかかってくるわけもないし……こんな休日は一日中部屋でごろごろするに限る!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 2

こんなとき、Twonky Beamが役に立つんですっ。

レコーダーで録画した番組や放送中の番組は、同じWi-Fi内でストリーミング再生できる!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 3

「Twonky Beam」を使えば、録画していたブルーレイレコーダーの中にある番組を同じWi-Fi環境に接続したスマホやタブレットでストリーミング再生できるんです。意外と知られていないけど、ブルーレイレコーダーをWi-Fiに繋げると、便利な機能が使えるんですよ!

設定も簡単。まずはレコーダーをWi-Fiに接続します。次に同じWi-Fiに接続している自分のスマホ・タブレットに「Twonky Beam」をインストール。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 4

Twonky Beamを起ち上げたらメインメニューから「ホームネットワーク上のコンテンツを再生」を選択し、あらかじめWi-Fiに接続されたレコーダーから見たい動画を選ぶだけ。

これだけでわざわざテレビの前に移動しなくても、こうしてベッドの上で寝転がりながら録画した番組を楽しめるのです! ちなみに、スマホ・タブレットはiPhone、iPad、Androidで、レコーダー側はnasneでも同じことができますよ。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 5

以前は、録画したテレビ番組は著作権保護方式によって、Wi-Fi経由での外部機器への持ち出しは不可能だったけれど、この「Twonky Beam」はDTCP-IPに対応することで、Wi-Fi環境での持ち出しが可能になりました。

「ああ、もし憧れのリエちゃんが彼女だったら……」

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 6
※妄想です。

リエ「すごーい! これならお布団の中で一緒に番組が楽しめちゃうね」

長橋「そうだね、ずっとお布団の中にいれちゃうね」

そんな妄想に浸っていると、編集部から着信が。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 7

長橋「はい! 長橋です。休みの日にどうしたんですか……?」

編集部「前に話したお花見の件があるじゃないですか。あれ、やるんだったら日とか場所とか決めないといけないと思ってるんです。場所の下見にも行かなくちゃですし、どうしようか相談したくて。」

長橋「下見ですか? 僕、今日時間あるんで行ってきますよ。」

編集部「ほんとですか! ありがとうございます!」

あー…本当は今日は一日、布団の中で録りためた番組を見ようと思っていたのに……。そうだ! 「Twonky Beam」なら、Wi-Fi環境の無い場所でも録画番組が楽しめるんだった!

録画した番組をスマホに転送すれば、ネット環境がない屋外でも視聴できる!

「Twonky Beam」は、レコーダーから番組をスマホやタブレットへ転送することで、ネットを使用せずに録画番組の視聴が可能なのです。つまり、ネット環境のない場所や電波環境のよくない状況でも、お気に入りのコンテンツをサックサク楽しむことができるということ!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 8

「Twonky Beam」のメインメニューから「外部機器コンテンツを持ち出し」を選択、該当するレコーダーから好きな動画をチェックし、転送開始! 

寝てる間にダウンロードしておけば、翌朝の通勤時、電車内で番組を視聴することもできますね〜! これはかなりノンストレス。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 9

早速、「Twonky Beam」に番組を転送して目黒川に来ました。休日ともあって、まわりはカップルばかり……。う、うらやましい……! 

しかし今日は下見に来たんだ! どんな雰囲気か一応携帯で撮影して、と。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 10

いやー、それにしても天気がいいです。下見も終わったし、川のほとりで「Twonky Beam」で途中までしか見ていなかった番組を視聴してみました。やはりストリーミング再生じゃないぶん、電波状況を気にしなくて済むのがかなりイイ!

そうそう、ドコモユーザーであれば、2014年3月31日までこの番組持ち出しの機能が無料で使えるそうです。浮いたお金でリエちゃんとおいしいケーキを食べれちゃうかも……。

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 11
※妄想ですって。

リエ「あ〜ん♪」

そうだ! それに花見当日も、「Twonky Beam」があれば若い後輩ライターたちに一目置かれるかもしれないぞ……!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 12
※何度も言いますが妄想でs(しつこい)

後輩A「すごーい! お花見しながらテレビ番組が見れるんですか!」

後輩B「先輩っていつも下見とかパシリのイメージがあったんですけど、こういう楽しいものも知ってるんですね!」

スマホで撮影した動画や写真を、自宅や会社のTV画面で観ることができる!

「Twonky Beam」はスマホやタブレットで撮った動画や写真などを、ホームネットワーク上にあるDLNA対応のTVや、プレーヤーに転送することもできます。下見の様子を録った動画を、編集部にあるプレーヤーで見せるといった使い方もOK。

見せたいコンテンツが地デジやBS/CSデジタルのような著作権保護コンテンツの場合も、DTCP-IPに対応したプレーヤーであれば大丈夫ですよ。

よし! これで下見はばっちりだ……!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 13

普段見ることのできない時間帯のテレビ番組も、外に持ち出せるならいつでも好きな時間に視聴できます。レコーダーにどんどん番組がたまっていくことも防げる。それに、最新ドラマをチェックしていないと会社の女の子たちの会話にも入れませんよ!

目黒川の桜のように、まだ花は咲いてはいないけれど「Twonky Beam」のおかげで僕にもモテモテな春がやってきそうな予感です!

君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 14
君が来るまで、テレビの時間。花見の前に「Twonky Beam」。 15

NTTドコモ

(執筆:長橋諒、撮影:木村和平