お値段変わらずグレードUP。iPadの低価格モデルがiPad2からRetinaモデルへ変更

お値段変わらずグレードUP。iPadの低価格モデルがiPad2からRetinaモデルへ変更 1

中身は第4世代へ。

Apple Storeで販売されているiPadのラインナップに変化がありました。これまで低価格モデルとして「iPad 2」が3万9800円で販売されていましたが、「iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)」に変更されています。価格は16GBモデルで3万9800円、Wi-Fi+セルラーモデルで5万3800円。

単純にお値段据え置きでスペックアップした形となるので、iPad購入を考えている方は、増税前にポチっておくのも良いかもしれませんね。第4世代iPadはCPUにA6Xですし、コネクタもLightningになってますし、スペック的には十分アリなんですよねぇ…。Airもminiも持ってるんだけど、実はちょっと欲しい。

Appleオンラインストア

(小暮ひさのり)