マイクロソフトがWindows PhoneのOSライセンス料をなしに、との噂

マイクロソフトがWindows PhoneのOSライセンス料をなしに、との噂 1

そんなにマイクロソフトは焦っているということなのでしょうか。

噂は噂に過ぎませんが、マイクロソフトがいくつかの電話製造会社に対してWindows PhoneのOSライセンスを免除している、とネタ元のTimes of Indiaが報じています。話にあるのは、インドの電話製造業社2社。そのうち1社の役員が匿名で「今計画にあるWindows Phone端末ではライセンス料が免除されている。マイクロソフトは、Windows Phoneの新モデルの可能性を広げなければいけないと感じているのだろう。今までのようにライセンス料をとるやり方では、たとえノキアのサポートが入ってもダメだった。それがついにわかったのだろう」と、Times of Indiaにコメントしています。

もしも、この「噂」が本当であれば、これは前代未聞、大変な話です。なんせノキアですらもライセンス免除なんてされていないのですから。Windows PhoneのOS無料配布となれば、これはマイクロソフトの方向転換。思う様に進まない末の苦肉の策か、転機を狙ったチャレンジなのか。どちらにしても、Windows Phoneビジネスが苦境にあるのは間違いないわけで…ね。

Times of India

そうこ(Jamie Condliffe 米版