多分Xperia Z2はトイレにボチャンしても大丈夫…と実感する動画。

やっぱり防水機能ってスゴイ!

ソニーの本気フラッグシップ端末Xperia Z2」を水中にボチャン!と落としてみた動画。でも、その後も問題なく動作し続けています。

Xperia Z2は先代モデルと同じく、防水/防塵機能に対応しています。その防水機能はIPX5/8相当。IPX5/8相当がどれくらいの性能なのかというと…

【防水性能】 IPX5は噴流に対する保護等級で、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルの噴流水によっても機能を保持する防水性能です。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに商品を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

ふむふむ、シャワーや真水で深くない水中に落としたぐらいじゃへっちゃらみたいですね。防水性能はお風呂でスマホを使うときに役に立つだけでなく、いざ水没した場合の命綱にもなってくれるありがたい機能です。

ちなみに、私は過去にiPhoneをトイレの中にボチャンと落としたことがあり、必死に乾かしてなんとか故障せずに済んだ思い出があります。iPhoneも早く防水機能つかないかな…。

Youtubeソニー

(塚本直樹)