巨大画面でアプリ使ってみたい。18.4インチのタブレットがASUSから登場へ

巨大画面でアプリ使ってみたい。18.4インチのタブレットがASUSから登場へ 1

長時間持つのは辛いかも…。

ASUSは18.4インチの巨大タブレット「Portable AiO P1801-T」を日本市場で4月25日に発売することを発表しました。販売価格は5万4800円

このタブレットの特徴はなんといってもその巨大なスクリーンサイズ。幅466mmのボディ、18.4インチディスプレイは迫力満点でしょうし、IPS方式の液晶を採用しているので視野角が広く変色も少ないことが期待できそうです。パソコンの脇に置いて、サブディスプレイとしても使えるかな?

ただし、重量は2.4kgとヘビー級。iPad Airが500g弱なのを考えると、重量的にはタブレットというよりもノートパソコンといった感じでしょうか。背面にはキックスタンドがあるので、手に持って使うというよりも机の上においてラップトップやデスクトップの代わりとして使うのがよさそうです。

動画鑑賞用に広いディスプレイは欲しいけど、パソコンを買うまでもないなぁ…と思った人にはピッタリかも。Portable AiO P1801-Tは現在予約受付中となっています。主なスペックは以下の通りです。

OS:Android 4.2

プロセッサ:クアッドコア Tegra 3 1.7GHz

ディスプレイ:18.4インチ ワイドTFTカラー液晶(IPS方式、LEDバックライト)

画面解像度:フルHD(1920×1080ドット)

RAM:2GB

内蔵ストレージ:32GB

カメラ:100万画素

サイズ:466mm × 18mm × 294mm

重量:2.4kg

無線:IEEE802.11 b/g/n Bluetooth 3.0

source: ASUS

(塚本直樹)