1000万回再生! ジャック・スパロウからミッキーまで1人21役を歌い分ける男

1000万回再生! ジャック・スパロウからミッキーまで1人21役を歌い分ける男 1

先日、映画「アナと雪の女王」の曲を完璧なリップシンクで歌うご夫婦の動画をご紹介しましたが、いやー、世の中にはまだまだ色々な猛者がいるもんですね。今日ご紹介するBrian Hullさん、何がスゴいってディズニーやPixar(今はもうディズニーですが)に出てくる21のキャラクターを演じ分けながら「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」を歌い上げていくんです。

しかも、演じるキャラの幅がすごい。

・「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン・バルボッサとジャック・スパロウ

・「モンスターズ・インク」のロズとマイク・ワゾウスキ

・「美女と野獣」のルミエールとコグスワース

・「カールじいさんの空飛ぶ家」のダグとアルファ

・「ジャングル・ブック」のカー

・「リトル・マーメイド」のセバスチャン、スカットル

・「ライオン・キング」のスカー、プンバァ、ティモン

・「プリンセスと魔法のキス」のレイ

そして古株のピート、クマのプーさん、ティガー、ミッキー、ミニー、…そして特筆すべきは、なんといってもグーフィーのクオリティの高さでしょう!

Hullさんの活き活きとした表情も含め、最初から最後まで釘付けです。ディズニーさん、今すぐ彼を声優に迎えたほうがいいかもしれませんよ?

Jesus Diaz(Rumi 米版