【噂】ニコンの次世代ネオ一眼がやばいかも。24~2,000mmレンズ積むみたいよ

140411-Nikon-Coolpix-P600-ultra-zoom-compact-camera.jpg

これは現行モデルのP600。1/2.3インチセンサーのこの子で24~1,440mmだから、1インチを使う次世代機はもっとゴツくなる?

いつもニコンの噂を報じてはワクワクさせてくれるNikon RumorsがクールピクスPシリーズの次世代機、P700のスペックを占っています。

曰く、

・センサーはアプティナ製の1インチ

・レンズは24~2,000mm f/3.5~8.5

・画像エンジンはExpeed4

・ボディはマグネシウム合金

・質量は1.3kg(!)

これはぜったいアメリカンサイズですね。重厚感すごそうです。

サイズはともかく、昨今のトレンドを見ていると光学式の超望遠機が増えてきているという雰囲気は感じます。

例えばキヤノンのPowerShot SX700 HSで750mm、ソニーのDSC-HX400V、富士フイルムのFinePix S1、オリンパスのSTYLUS SP-100EEで1,200mm、クールピクスP600で1,440mmです。

一眼用レンズだって、タムロンが150~600mmのバズーカ系をリリースしてますし。

「スナップはスマートフォンにおまかせ」という方にとっては、超望遠デジカメこそ一緒に持ち歩いて幸せになれるアイテムなのかもしれませんね。月や星を撮る楽しさをお手軽に、ってことなのでしょうか。

Nikon Rumorsによると、公式発表は5月近辺とのこと。ま、あくまでウワサなんですけどね。

source: Nikon Rumors

(武者良太)