ドコモの夏モデルはすべて「VoLTE」対応?

ドコモの夏モデルはすべて「VoLTE」対応? 1

ボルテの品質どうなんだろう、ぜんぜん想像できない...。

SankeiBizはNTTドコモの加藤社長にインタビューをおこない、その中で社長は「VoLTE(ボルテ)」による通話サービスを6月に開始し、さらに5月中旬に発売される夏モデルスマートフォンはほぼ全モデルがVoLTEに対応する、と語りました。

このVoLTE(読み方はボルテ)、高速なLTEネットワークを利用した通話サーヴィスとなっており、現在広く利用されている3Gによる通話サーヴィスに比べて「高品質・低遅延・接続時間の短縮・ネットワークの負荷が低い」などの特徴があります。要は、高品質な次世代通話サーヴィスがもうそろそろ始まるってことですね。

ドコモはすでに他キャリアや固定電話への通話し放題を含めた新プラン「カケホーダイ」を発表しており、ソフトバンクも(ほぼ)通話し放題サーヴィスを含む「スマ放題」の開始をアナウンスしています。残るKDDIがどんな特徴的な新サーヴィスを発表してくれるのかが気になるところです。

そういえば、5月にどのスマートフォンが発表されるのかも気になりますね。先日サムスンが発表したフラッグシップ端末のGalaxy S5や新型の国産端末も登場しそうだし、もしかするとXperia Z2のコンパクト版「Altair」の発表もあるかもしれませんね。

おそらく発表会は来月に開催されると思いますが、それまで楽しみに待ちましょう。

source: SankeiBiz

(塚本直樹)