薄くてデカい。 次期iPhoneのレンダリング画像が流出

2014.04.28 12:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140428nneewiphone.jpg


次期iPhone、サイズとデザイン変更が同時にくる?

次期iPhoneのレンダリング画像とされる情報が、ウクライナのウェブサイトのukrainianiphoneに登場しました。どうやらこの画像はケースメーカー向けに送付されたものなんだとか。

ぱっと見でわかる大きな違いは、大型化・薄さ6mmのボディ丸みを帯びたデザインへの変更です。現行モデルのiPhone 5sの厚みは7.6mmですので、次期iPhoneはかなり薄くなりそう。また本体外周のサイズも幅67mm×高さ138mmと、iPhone 5sの幅58.6mm×高さ123.8mmからかなりのサイズアップが図られるようです。

また、次期iPhoneはiPhone 5c風の丸みを帯びたデザインになる、なんて情報もありましたが、本体サイズが大型化するなら丸っこいボディのほうが持ちやすいので、ぜひこのまま商品化してほしいですね。


140428nnewiphone2.jpg


背面はいくつかのパーツでできており、デザイン的にはiPhone 5sと同様に上と下に別パーツを組み込んだものになるみたいです。ただし、実際のカラーがツートン仕様になるのかは不明。iPhone 5sみたいにカッコよく仕上がるといいなぁ。

さらに、電源ボタンが本体右側に移動していることもわかります。どうやらこの変更は本体サイズが大きくなったのに電源が上部にあると押しにくいからなんだとか。


140428nnewiphone3.jpg


こちらはukrainianiphoneが作成した、次期iPhoneとiPhone 5のサイズの比較画像ですが、やっぱりでかい...。兄弟モデルというよりも親子ぐらいサイズが違うかもしれません。ただし、レンダリング画像のように薄型ボディとラウンドデザインが採用されれば、ある程度の持ちやすさは確保できそうです。

大きなアップデートが予想される次期iPhone、またわれわれを興奮させてくれることを願います。


source: ukrainianiphone.com via MacRuomrs

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア