魔法? いえいえガジェットです。イメージを具現化する3Dペンが日本上陸

140331-3doodler01.jpg

何これ、魔法みたい!

絵を描くような感覚で立体物を出力できる3Doodlerがついに日本に上陸! ニュルニュルとペン先から出てくる樹脂を使って自分の好きなモノが作れます。SFみたいですね。

3Doodlerはクラウドファンディングサイトのキックスターターで約2億4000万円もの出資を集め、製品化が実現しました。そんな期待値高めなガジェットがついに日本でも買えるようになったんです!

手元にあるボタンを押している間だけペン先から高温で溶かされた樹脂が流れ出し、ペン先を離れるとすぐに冷えて固まるようになっています。つまり重力に逆らって、下から上に線を具現化できちゃうってこと。

ペンの中に入れる樹脂には様々なカラーがあり、色鉛筆を持ち替えるように出力する色を変えることが可能です。

140331-3doodler06.jpg

動画にも出てきましたが、こんなのとか。

140331-3doodler11.jpg

メガネフレームや自転車まで! 

一般的な3DプリンターではCAD等のデータが必要ですが、3Doodlerの場合は描いていくだけ。もちろん、自分の腕だけが頼りなのでプリンターのような精密な造形はできませんが、頭の中にあるイメージをすぐに立体化したい場合にはこちらの方がラクチンです。

140331-3doodler10.jpg

創作活動に3Doodlerを取り入れているアーティストBud Bullivant氏の作品はこんな感じ。これ全部手描きなんだ…。すごすぎる。

まるで紙に絵を描くような感覚で立体物を作れるペン3DoodlerAppBank Storeで販売中です。

※ この記事ではAppBank Storeのイケてる商品を紹介しています(詳細)。

3Doodler: The World's First 3D Printing Pen

(まさひら|Masahira TATE)