Appleの新たな企業買収で、オフラインでもSiriが使えるようになる?

Appleの新たな企業買収で、オフラインでもSiriが使えるようになる? 1

いつも一緒にいてくれる?

ポケットに入る秘書Siriさん。しかし、ネットワークに繋がっていないと役にたたないアシスタントなんて、真のアシスタントと言えるでしょうか?

どうやらAppleもSiriの限界には気づいており、なんとかしなければと思っているようです。

そこでAppleが昨年買収したのが、Novaurisという音声認識を専門に扱う企業。同社の強みは、端末とサーバー双方のアプリ、そして音声認識エンジンを独自開発している点です。実際、Novaurisの技術はすでにiOSとiPhoneにNovaSearch Compactとして組み込まれています。

この買収でAppleが何を予定しているのか、詳細は明らかになっていませんが、今後音声認識の面で何かアップデートがあるのかもしれません。Siriの弱点であるネットワーク必須という条件をクリアし、ローカルでもそこそこ使えるようになるのでは、と期待がかかっています。

Appleが近年取り組んでいる、車での音声認識を使ったCarPlayの利用方法を考えると、オフライン活用の必要性が強まっているのは間違いないでしょう。

source: TechCrunch

Gerald Lynch - Gizmodo US[原文

(そうこ)