国内初だって! ドコモが音声定額サービスを6月にも導入(追記あり)

国内初だって! ドコモが音声定額サービスを6月にも導入(追記あり) 1

ドコモから次世代通話料金プランがいよいよ登場!

ロイターによると、ドコモは6月1日にも音声完全定額サービスとデータ通信の家族分けあいプランを導入するんだそうです。音声完全定額サービスももちろん嬉しいですが、特にデータ通信の家族分け合いプランはかな〜り月々の携帯料金を抑えられそうな内容ですよ!

まず、ドコモが新たに導入するとみられる音声完全定額サービスでは月2,700円程度で時間帯や通話時間にかかわらずドコモや他社の携帯電話、固定回線への国内通話がし放題になるというもの。2,700円という料金設定は若干割高にも感じられますが、とにかく携帯電話で話しまくりたい! という方にはうってつけのプランになりそうです。

そして、データ通信の家族分け合いプランでは10GBで月額1万円程度のデータプランを家族で分け合うというもの。例えば、4人家族でこの分け合いプランを契約した場合、1人あたり2.5GBのデータ量を2,500円で利用できる計算です。ドコモが月額4,700円で提供している、3GBのデータ通信が可能なXiパケ・ホーダイライトよりも2,000円以上安く利用できるって、家族でドコモを契約していたらもうこのプランを利用しない手はないんじゃないでしょうか。

音声完全定額サービスは、各キャリアとも次世代の通話システム「VoLTE(ボルテ)」のサービス開始とともに導入されるものと予想されています。今回のニュースではVoLTEに関する情報はありませんでしたが、ドコモは今夏にもVoLTEサービスを開始するという報道もあります。

ソフトバンクはすでに音声定額サービス(発信回数制限あり)のスマ放題を発表していますし、KDDIの社長も年内に音声完全定額サービスを開始すると発言していることから、今年は携帯電話の料金プランががらっと変わる一年になりそうですね。

追記(2014/04/10 19:00): 新たな料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の提供を開始しました。

source: ロイター, 朝日新聞, NTT docomo

(塚本直樹)