超力作なiWatchのコンセプトデザインとそのヴィデオ

140424niwatch.jpg

愛の力ってスゴイ。

ヘルスケア機能から心臓発作の検知まで、さまざまな機能の搭載が予想されているアップル製スマートウォッチの「iWatch」。いったいどんな本体デザインになるのかはいまだ謎のままですが、ifyoucouldseethefutureがプロモーション・ヴィデオ付きの力作コンセプトデザインを公開してくれました。

このコンセプトはiWatchに曲面ディスプレイが採用されることを想定していて、iOS 7のUIをコンパクトにして時計に搭載したスマートウォッチ版iPhoneといった感じに仕上がっています。

ただ、それだけならこれまでにも登場したコンセプト同じ。今回のコンセプトでは、その半端ない作りこみ方が際立っています。

140424niwatch2.jpg

やたらアップルの公式サイトを意識したっぽいオフィシャルサイト。機能やデザイン、利用シーンの紹介からスペック情報まできちんとコンテンツが作りこまれており、これ本物!?と思うぐらいよくできています。

野外で撮影した実写パート付きのプロモーション・ヴィデオから…

アップルでインダストリアルデザイナーを務めるジョナサン・アイブ氏が登場するパロディ版まであるんです。

もちろんコンセプトは噂や流出情報を元に作られたファンによる作品なので、iWatchがこの通りのデザインになるかどうかはわかりません。しかし、思わず欲しい!と思わせてくれる、よくできた力作です。このコンセプト通りのiWatchが登場したら、少しぐらい高くても思わず衝動買いしてしまうかもしれませんね

source: ifyoucouldseethefuture

(塚本直樹)