恐怖の瞬間。電子タバコをiPadの充電器でバッテリーチャージしてたら爆発

女性の前で火をふいています。

イギリスのとあるバーで、電子タバコが爆発する事故がありました。バーテンダーのLaura Baty(ローラ・ベイティ)の目の前で、同僚の電子タバコがいきなり爆発したそうです。この電子タバコは爆発した時、iPadのチャージャーを使って充電中でした。事故で大きなけが人がでなかったのが、せめてもの救いです。

電子タバコは多くのガジェット同様にリチウムイオン電池が使用されている一方、爆発を起こしやすいという報告もあります。近年、電子タバコは様々な点で論争の対象となってきたのですが、バッテリー問題は今まであまり注目されていませんでした。でも、今回の事故で電子タバコがさらに問題視されてしまうのではないでしょうか。

もちろん、この事故はiPadの充電器を使っていて、正しい使用方法ではなかったことも考えなくてはいけません。それぞれのチャージャーにはおのおのの用途があるのですから。ともあれ電子タバコの扱いには十分な注意と今まで以上の注意喚起が必要なのは間違いないですね。

source: York Press via Metro UK

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(そうこ)