iPhone 5のスリープボタンをアップルが無償修理してくれるよ

20140402_apple_sleep.jpg

iPhone 5ボタン、調子はいかがですか?

もし、スリープ/スリープ解除ボタンがうまく機能してないら朗報かもしれません。それは、アップルが無償で修理すると発表したから。

米時間25日(金)の発表によると、iPhone 5の一部モデルでスリープボタンが機能しなくなることが判明したそうです。自分の端末が対象なのかをチェックする方法は、交換プログラムのサイトシリアルナンバーを入力するだけ。

もし、対象だと判定されたら「持ち込み修理」と「ピックアップ&デリバリー修理」のどちらかを選択できます。なお、本体がリペアセンターに届いてからユーザーの手元に戻るまでに 4〜6日ほどかかるそうです。交換プログラム5月2日(金)より受付開始。また、既に実費で修理をされた方には返金してくれるそうです。

iPhone 5をご利用の方は、とりあえず自分のものが対象なのかをチェックしてみておくといいかもしれません。いつ調子が悪くなるのかわかりませんからね。

もっと詳しく知りたい方は、アップルのサイトをチェックしてみてください。

source: Apple via The Loop

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(junjun)