プリント基板で路線図を描いたiPhoneケース登場......だけど表示が細かすぎませんか?

140401nrosenzu.jpg

プリント基板、細かぃ!

蔦屋書店から東京と関西の路線図を基板にプリントしたiPhone 5/5s用ケースが登場します! お値段はどちらも1万2960円で、発売日は4月15日です。

このプリント基板iPhoneケース、ゴールドの回路が美しいだけでなく、東京駅には3.2mmの赤色LED、主要駅5駅には1.6mmの抵抗器、乗換駅には1mmの抵抗器が設置されるなど、めちゃくちゃ凝った設計です。基板の色はブラックとグリーンの2色から選択可能ですので、ビジネスシーンではブラックの基板でシックに、プライベートではグリーンの基板で個性を演出、みたいな使い分けもいけそうですね!

また同時に、東京と関西の路線図を基板にプリントした名刺入れ発売されます! 初対面で自分のキャラを強烈に印象づけたい方はこっちもよさそう。こちらのお値段は1万6200円となっています。

蔦屋書店

(塚本直樹)