名作映画のメイキング映像集 「エイリアン」、「スターウォーズ」はこうして作られた

名作映画のメイキング映像集 「エイリアン」、「スターウォーズ」はこうして作られた 1

今はVFX技術の発達により、映画の表現に広がりができましたが、過去に製作された映画は、工夫を重ねて一つ一つ丁寧に撮影されました。「エイリアン」や「スターウォーズ」、「ターミネーター」、「スーパーマン」などの名作映画のメインキングをまとめた記事が兄弟メディアコタクジャパンに紹介されていたので、今回はそこから「エイリアン2」のメイキング映像をご覧ください。

2003年に製作された3時間にも渡る「エイリアン2」のメイキング。前作と比較をすると、如何に『2』が規模の大きな作品だったのかというのが分かります。このメイキングはとにかく長いので、時間のある時にゆっくりお楽しみください。

おすすめは、1時間34分頃から映っている、エイリアンクイーンのサイズや動きに関する試作段階の映像です。また、衝撃的だった医療従事用アンドロイドのビショップがクイーンに真っ二つにされるシーンの舞台裏は、1時間42分頃から。

どうやら、ビショップがクイーンに胸を貫かれた時に吐き出した白い液体は、ヨーグルトとミルクを混ぜたもので、長時間スタジオのライトの下に置かれていたためバクテリアが大量繁殖していたらしく、ビショップを演じたランス・ヘンリクセンは食中毒になって大変だったとのこと。映画作りって色んなアクシデントが起こりますね...。

その他にも、「ジョーズ」や「2001年宇宙の旅」など面白い話も満載なので、気になる方はコタクジャパンの記事を確認してみてください。

source:コタクジャパン

(ギズモード編集部)