待ってましたのグーグルグラス一般販売開始。ただし米国内、24時間限定(追記あり)

待ってましたのグーグルグラス一般販売開始。ただし米国内、24時間限定(追記あり) 1

か、買えるのか…!

今もっともギークなメガネ、「グーグルグラス」。ほしいほしいほしいって思ってた人にようやくチャンスがきました。ついさっき4月15日午前6時(米国太平洋時間)から、24時間限定、かつ米国内に住む人限定ではありますが、グーグルグラスの一般販売が始まったんです。

グーグルは今回購入する人にもGlass Explorerとなることを求めていて、つまり価格は1,500ドル(約15万3000円)と、デジタルライフがスマートになる前にお財布がスマートになっちゃうかもしれません。でも今日お金さえ払えば、他の人より早くスマートグラスからの視界を楽しむことができます。グーグルグラスの本格的な一般販売は今年中のどこかで開始と言われていますが、まだいつになるかわかっていません。

一般販売開始目前の昨日KitKatへのアップデートがあったおかげで、バッテリーライフが長くなったと期待され、安定性も向上、その他機能も増強されています。

米国在住で1,500ドル出してもいいよという方、ぜひぜひご検討ください!

追記:(2014年4月16日16:00)

待ってましたのグーグルグラス一般販売開始。ただし米国内、24時間限定(追記あり) 2

グーグルグラスの一般販売は終了したと、サイトがアップデートされました。サイトではグーグルは将来Explorer Programを広めるため新しいことを始めるかもしれないと言っています。

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(miho)