MacBook Airがアップグレード。 CPUが高速化して少しだけ値下げ

MacBook Airがアップグレード。 CPUが高速化して少しだけ値下げ 1

アップルはMacBook Airのラインナップを一新しました。アップグレードの内容はプロセッサの高速化と値下げ。それ以外はほとんど前モデルから変わりません。

11インチと13インチモデルのプロセッサがCore i5 1.4GHzに高速化されました。これまでは両モデルとも1.3GHzのプロセッサを搭載していたので、少しジャンプアップしたことになります。

メモリーは4GB、ストレージは128GBで前モデルから変わらず。こちらも普段使いなら十分でしょう。プロセッサはデュアルコアのCore i7 1.7GHzまで、メモリーは8GBまで増量することもできます。

でも、スペックシートを見てもその他の変更点は見当たりません。期待されていたRetinaディスプレイは採用されていないし、ファンレスでもないし、Thunderbolt 2も搭載されていません。このあたりの変更はメジャーアップグレードまで待たないといけないのかもしれませんね。

ただ、嬉しい事に全モデルで価格が4,000円〜5,000円下がっています。

11インチ 128GBモデル:8万8,800円

11インチ 256GBモデル:10万8,800円

13インチ 128GBモデル:9万8,800円

13インチ 256GBモデル:11万8,800円

現行モデルを持っていれば買い換えるかどうかは微妙ですが、新モデルを待っていた方にはこの値下げは嬉しいですね。

source: Apple

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)