かわいくてにやける。みんな大好きゲームボーイで作ったチップチューンがいい感じ

2014.04.08 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140405_Gameboy1.jpg


ああ、ノスタルジア!

80年代のゲーム音風な音楽、チップチューンにのせて映し出されるのはゲームボーイの一生。工場で組み立てられて、きれいにパッケージされて、店頭に並んで、子供たちにたくさん遊んでもらって、最後はティーンネイジャーに成長した持ち主に捨てられてしまう。悲しいおもちゃの宿命です。

でも、それだけじゃなかった!



このアニメーション動画は「Europe in 8 bits(ヨーロッパ・イン・8ビッツ)」というドキュメンタリーのオープニング。本編は古くなったビデオゲームコンソールをチップチューン用にリサイクルする方法が描かれたドキュメンタリーだそうです。

Europe in 8 bitsはJavier Poloさんが監督したドキュメンタリーで、新しい音楽トレンドとしてヨーロッパで急成長しているチップチューンの世界を探求したもの。この音楽ムーブメントのスターたちが、任天堂のゲームボーイ、NES、Atari ST、アミガ、コモドール64といった古いビデオゲームハードウェアを、新しいサウンド、モダンなテンポ、そしてイノベ―ティヴな音楽スタイルを創作するツールとして蘇らせる方法を教えてくれます。

80年代に遊び用に生産されたこれらの「制限がある」マシンを、素晴らしい音楽機器およびグラフィカルツールとして使うという類まれなスキルを見せてくれた多くのアーティストたち。このドキュメンタリーはこれらのアーティストたちの音楽の新しい解釈といえます。

きっと誰も無関心ではいられないはず。

なお、Europe 8 in bits全編はVimeo On Demandで有料公開されていますよ。ポップな世界観がかわいいですね。


Casey Chan - Gizmodo US[原文
(mana yamaguchi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ノーライフキング (河出文庫)
  • いとう せいこう|河出書房新社
  • 大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン) (Gakken Mook)
  • 大人の科学マガジン編集部|学習研究社
・関連メディア