ジョブズ、ソニーの買収を計画するも高すぎて断念していた

140410njobs.jpg

「高くて買えない」ってちょっとかわいいですね。

オラクル創業者のLarry Ellisonさんが都内の講演にて「(前アップルCEOの)ステーブ・ジョブズがソニーを買おうとしたが、高すぎた」というエピソードを披露したそうです。

もし本当にソニーを買収していたら、一体どんな製品を作らせたんでしょう? VAIOブランドのMacや、iOSの入ったウォークマンなんかが登場したかもしれないと考えると、なんだかワクワクしちゃいます。

なお、買収を計画した時期については明らかにされていませんが、2000年代半ば以降にソニーが経営不振におちいった際に、この計画が持ち上がった、との噂もあります。

80年代初頭、アップルの近所にあったソニーの営業所に立ち寄っては資料をもらっていたり、VAIOにMac OSを搭載しようと考えていたという逸話もあるなど、ジョブズにとってソニーは特別な企業のようです。

そういえば、ジョブズの新しい伝記映画はソニー・ピクチャーズ製作するみたいですね。

source: 日本経済新聞

image: http://www.gizmodo.jp/2013/10/post_13280.html

(塚本直樹)