人類が月で最初に食べたものは…これか

    人類が月で最初に食べたものは…これか 1

    ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンが月面着陸を果たしたことは、科学的、技術的に見て、人類最大の功績と言えるでしょう。そんな偉業を成し遂げた時、あなたなら何を食べたいですか?

    1969年7月20日、人類として初めて月面に降り立った2人は、低重力の中をピョンピョン飛び跳ねながら写真を撮って周り、ぶつぶつと感想や報告をつぶやきました。そして月面での人類初の食事としてキューブ状になったベーコンを食べたと、Amy ShiraさんがVintage Space blogで明かしています。

    月で最初に食べる予定とされている「食事A」の献立は、ベーコン・キューブ、桃、シュガークッキー、パイナップルとグレープフルーツのジュースとコーヒーでした。

    彼らは静かの海に着陸した後、予定よりも少し早く歴史上初の月での食事を食べました。

    この食事Aは特別なごちそうというわけではなく、よくNASAで朝食メニューに採用されているものだそうです。というのもカナディアン・ベーコンアップルソース宇宙飛行士たちの中で人気メニューだから。

    1990年代あたりまではキューブ型のベーコンは宇宙食の定番でした。でも現在ISSの食事でベーコンに一番近い食べ物は、お湯で戻すフリーズドライのソーセージパティだそうです。なんとなく食事のグレードが下がった気がしました。

    Image by Orin under Creative Commons license

    source: PopSci via Smithsonian

    Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

    (junjun )