ボンネットが透明に。ランドローバー発のプロジェクションマッピング的な光学迷彩技術

ボンネットが透明に。ランドローバー発のプロジェクションマッピング的な光学迷彩技術 1

考え方は透明プリウスと同じかな?

NY国際オートショー2014でランドローバーが次世代RV車のディスカバリー・ビジョン・コンセプトを出展するそうです。この車両には様々な最新鋭のテクノロジーが搭載されますが、その中でも注目したいのがトランスペアレント・ボンネット。ドライバーの視界を大きく広げることができるシステムです。

ボンネットが透明に。ランドローバー発のプロジェクションマッピング的な光学迷彩技術 2

ボンネット下まわりの映像をバンパーに組み込まれたカメラが捉え、その映像をボンネットの形に合わせてに投影。このプロジェクションマッピング風の技術によって、視界を妨げるボンネットを透かして見せることができるそうです。

タイヤが掴んでいる路面状態がわかるので、左右が崖の酷道であっても進めます。ランドローバーのようなオフロードに強いメーカーだからこそ説得力のあるメッセージと言えるでしょう。

狭隘道路が多い住宅地街や、農道が入り組んだ地方でも活躍しそう。早く普及してほしいな。

source: Geekologie

(武者良太)