【ショッキングなので観覧注意】自画撮りの恐怖、通行中の電車から車掌に蹴られる

蹴ろうと思って蹴ったわけじゃないけれど。

自画撮り(セルフィー)に夢中になりすぎて、周りが見えなくなっていませんか? 心の底から気をつけなくちゃと思わせる動画がこれ。ものすごくショッキングなので、ご注意ください。

背後に電車が通過するタイミングで自画撮りを撮ろうとしていた、Jared Michaelさん。「安全」な位置にいたと言いますが、あまりにも近づき過ぎていたようです。電車にのる、車掌の足が首から頭に完全に当たってしまい、蹴り上げられる形に。もちろん、車掌さんだって蹴りたくて蹴ったわけじゃないのでしょうが…。

が、ところが、Redditユーザーがフレームごとに解析した結果、なんと車掌は足をわざと出していたのではないかという見方もでてきました。理由は、電車から金属の突起物がでていたから。これが頭に当たっては大変なことになるので、これをカバーするために、足をだしたのではないか、というのです。自画撮りしようとしていた奴のために、です。下が、それがわかるフレーム。

20140417nomoreselfie01.jpg

足の衝撃はとんでもないものだったでしょうけれど、頭に金属がぶち刺さるよりはずっとマシ。この動画すでに360万回再生されており話題になっていますが、車掌の真実はわかっていません。これが、守るために出した足でも、たまたま出ていた足にぶつかったのだとしても、ほとんどは通行中の電車にここまで近寄った本人の自業自得。

自画撮りには十分気をつけてください。画面の中の自分ばっかり見てたらいかん!

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(そうこ)