グーグル公式カメラアプリ、動画を縦で撮ってると注意してくれます

横、横、横だって。

グーグル発のAndroid用カメラアプリGoogle Cameraで、こんな仕様が見つかりました。スマートフォンを縦にしたまま動画を撮ろうとすると、上のGIF動画のように「横にしなよ」とアラートを表示してくれます(アラートが出るだけなので、縦撮り撮影はもちろん可能)。

大抵の動画サービスは横長フレームを採用しているため、縦長動画はそのフレームに合わせるため、映像が小さくなってしまう場合があります。左右に黒い帯が表示された縦長動画はまさにその典型例。撮ったあとにフレームのことを思い出して後悔したことってありませんか? このアラートはきっとそんな理由から用意された気がします。

この機能によって、内蔵ビデオカメラを使う人がより良い映像を撮れるようになりそうですね。でも、何の説明もなくこのアイコンが出てくると、その意味に気づかなさそうな気もします。

GIF by Michael Hession

source: Android Police via Digg

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(そうこ)