世界一セックスが盛んな国、持続時間が長い国はどこ?

140424spreadsheets_01.jpg

一体どうやってこんな統計を…。

スマホの加速度計とマイクを使って収集した「動き」や「音声レベル」を解析するセックス・トラッキングアプリ「スプレッドシーツ(Spreadsheets)」のデータをもとに、セックスに関する調査結果が発表されたとDaily Dotが報じました。

最もセックスが盛んな国はアメリカ、持続時間が長いのはオーストラリアで4分ちょい。日本はランキング圏外でした。

  1. アメリカ (3:45)
  2. 中国 (2:40)
  3. カナダ (3:41)
  4. イギリス (2:56)
  5. ロシア (3:31)
  6. フランス (2:53)
  7. オーストラリア (4:02)
  8. メキシコ (3:23)
  9. スペイン (3:22)
  10. イタリア人 (2:50)

スプレッドシーツは以前、アメリカ各州のデータを公開していますが、今回は133カ国・13,500ユーザーがデータの母数となっています。ややアメリカに偏っているようにも見えますが、こういうネタも明確な数値で見える時代ってスゴいですね。

「おれのセックスはオーストラリア並み」みたいなピロートークがなされる日もくるのでしょうか?

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(Rumi)