新しいライカのエクステリアが見えてきました

新しいライカのエクステリアが見えてきました 1

ほんのちょっとだけ、公式サイトで漏れ出てしまった画像ですって。さすがLeica News & Rumors。見逃さないなあ。

明日にも発表されるとウワサのLeica T 701の画像がLeica News & Rumorsに掲載されました。意匠となる凹凸も徹底的に省いたそのデザイン、同じユニボディのMacBookを感じさせるところがありますね。

そしてシグマのdpシリーズにも見ることができる、現代の思想でカメラをデザインしたらこうなった感。確固とした自信がうかがえます。

新しいライカのエクステリアが見えてきました 2

Mマウントのレンズは、マウントアダプターを介して装着するスタイルに。

新しいライカのエクステリアが見えてきました 3

最初にリリースされる専用レンズは、18-56mmの標準ズームと23mmの広角レンズになるのかな。そしてパナソニックが設計・製造しているLEICA DGレンズと激似です。

と、いうことは?

新しいライカのエクステリアが見えてきました 4

カラバリもあります。もしかしたらぴったりフィットなケースかもしれませんね。

センサーは1,650万画素のAPS-Cサイズ。背面ディスプレイはタッチパネル式。Wi-FIモジュール内蔵でスマホアプリから操作可能。現時点でわかっている情報は以上です。

明日の発表会が楽しみですね。

source: Leica News & Rumors

(武者良太)