ダイナミックなアパッチが構える自衛隊ブースにやってきた

140426AH.JPG

分かっていたけど、圧巻。

アパッチ・ロングボウがどーんと構える自衛隊ブースにやってまいりました。

お話を伺ったところ、アパッチは一昨日、メッセまで飛んできたんですが、入れるのに一苦労あったようで、屋内に入れるためにブレードを一旦取り外して、設置してから取り付け直したそうです。ひえぇ…。

ちなみに展示されているアパッチはまだ数年しか使われていないものなんだとか。ただ後何年現役でいるのかは分からないそうです。というのも、生産がストップしていることと、操縦できる人はごく限られているからだそうです。パイロット自体が少なく各航空機ごとに習得する操縦スキルが異なるため、アパッチを操縦できるパイロットも少ないという事情があるようです。

実機をみたら、飛んでいる姿も見たくなりました。

source: ニコニコ超会議

(たもり)