ニコニコ超会議3で自衛官ブースの女性パイロットトークショーに行ったよ

    140426pilot.JPG

    本日も幕張メッセで開催中のニコニコ超会議3。昨日、自衛隊ブースで行われたトークイベントにも行ってきました。

    お話されたのは、写真のおしとやかそうなお姉さん。そうは見えませんが、青山さんは現役のパイロットでP-3C哨戒機を操縦されています。ス、スゴい。

    海上自衛官の場合、女性は全体の5%だけで、さらにパイロットとなるとその数はわずかだそう。そんな希少種である青山さんが自衛官を志すようになったのは、自衛隊のパンフレットをみたときに、P-3C哨戒機を操縦してみたいと思ったからとお話されていました。

    女性にはできない任務もありますが、年中あるフライトを精力的にこなされています。ちなみに現在、お休みは週に一回程度なんだとか。また、職務上、体力を維持しなくてはならないため、ジョギングをかかさないんだとか。青山さんの制服についていたバッチは体力測定で一定の基準をこなせないともらえないものだそうです。

    仕事では訓練や長時間の任務などのツラいこともあるけど、明け方のフライトの美しさを見て、報われるとおっしゃっていたのが印象的でした。

    140426pilot2.JPG

    トークイベント中、司会者が恋愛トークを振ってみたら、自衛官同士の恋愛はダメというわけではないというまさかのアンサーがあったのには驚きました。

    source: ニコニコ超会議

    (たもり)