もうイライラすることはないのね。新規格「USB Type-C」のデザインが公開に

もうイライラすることはないのね。新規格「USB Type-C」のデザインが公開に 1

USB最大の弱点がついに...!

USBポートといえば表裏の挿し間違えでいつもイライラしてしまいますよね。その問題を解決してくれるリバーシブルタイプの次世代規格「USB Type-C」のデザイン画像が公開されました!

この新規格は去年12月に発表されたものです。ポートサイズは現行のUSBポート

よりずっと小さい8.3mm×2.5mmとなっており、ノートPCなどの薄型化にも貢献できそうな予感です。

USB Type-CはUSB 3.1に対応し、通信速度は10Gbpsになる予定です。USB規格もUSB 1.0の頃(最大通信速度は12Mbps)に比べて、ずいぶん速くなったものですね。あと、具体的なスペックは未定ですが大容量の給電を可能にする「USB PD」にも対応するみたいですよ!

同規格は2014年の7月には仕様の策定が終わるとのことで、実際の製品が見られるのはその後になりますが、欧州ではスマホの充電端末をMicroUSBに統一することが決まったりと追い風の吹くUSBコネクタ。今後も通信ケーブルのデファクトスタンダードであり続けるんでしょうか。

MacRumors日本経済新聞

(塚本直樹)