「Samsung GALAXY K Zoom」発表、光学10倍ズームレンズ搭載の超ハイブリッドスマホ

「Samsung GALAXY K Zoom」発表、光学10倍ズームレンズ搭載の超ハイブリッドスマホ 1

サムスンは、4月29日にGalaxy S5とGalaxy Cameraの子孫のような新しいスマートフォンを発表しました。

名前はGalaxy K Zoom。半分はスマートフォン、もう半分はコンパクトデジタルカメラのようなプロダクトです。そしてなんと光学10倍ズームレンズを搭載しています。

前モデルにあたる先代に当たる「GALAXY S4 Zoom」より、画面が大きくなってスリムになりました。裏面照射型CMOSセンサーを備えた2,070万画素カメラに、キセノンフラッシュ、手ブレ補正機能までも搭載しています。スマートフォンで撮影する気軽さで、美しい写真が撮れるということですね。なお、画面をピンチするとズーム、ボタンを押したままにすると連写ができます。

インターフェースはもちろん全てGalaxy。Galaxy S5と同様、4.8インチのスクリーンに、20.2mmの薄さ、そして重さは8gダウンしました(208g→200g)。

前モデルより軽くなって画面も大きくなったのは素晴らしいですね。

「Samsung GALAXY K Zoom」発表、光学10倍ズームレンズ搭載の超ハイブリッドスマホ 2

可能な限り「カメラ中心」設計にしたことはとても良いなと思いました。

これは、写真オタクのためのスマートフォンだと思います(ノキアのルミアシリーズも近いかな)。Galaxy K Zoomは露出やシャッタスピードの設定も調整でき、コンパクトデジタルカメラのようにプリセットの設定も可能です。

カメラとしての機能をこれだけ備えながらも、Galaxy K Zoomはスマートフォンの機能もしっかり兼ね備えています。

Android 4.4(コードネーム:KitKat)搭載、2,430mAhのバッテリーに、2.0GBのRAM、8.0GBのビルトインメモリー、プロセッサはExynos 5 Hexa(1.7GHz デュアルコア+1.3GHz クアッドコアのコンビネーション)、LTEもサポートしています。

発売時期や発売地域、価格はまだ不明ですが、このスマートフォン(いやカメラ?)の値段設定がどうなるかは気になるところですね!

「Samsung GALAXY K Zoom」発表、光学10倍ズームレンズ搭載の超ハイブリッドスマホ 3

Leslie Horn - Gizmodo US[原文
(mayumine)