シンプソンズ、5月4日の放送をレゴ100%で制作!

シンプソンズ、5月4日の放送をレゴ100%で制作!  1

黄色いあのキャラと黄色いミニフィグがタッグを組んだ!

5月4日、日本ではゴールデンウィーク真っ最中の日曜日。米国ではファンにはたまらないある番組が放送されます。それは、レゴで作ったシンプソンズ。ご長寿アニメのシンプソンズがこの日放送の1話だけ、完全にレゴで制作されます。まぁ、レゴといっても、レゴムービーで使われたコンピューターグラフィックのようですが。

驚くことに、この企画はレゴムービーのプロモーションとは無関係に進んだそうです。ネタ元のEntertainment WeeklyにてMatt Selmanプロデューサーが語ったところによると、企画が持ち上がったのは2012年でした。元々は、シンプソンズの有名なカウチギャグ(オープニングで行なわれるネタ)をレゴでやろうという話から、どんどん話が大きくなり、ついにはまるごと1話をレゴで制作することになりました。

Selman氏は「このプロジェクトは、素晴らしさとはなんなのか、ということに焦点を当てています。2つの人気要素が合わさった素敵な物語は本当に望まれているものなんだろうか? つまり、優れたものばかりで作られた世界に人は住みたいと思うもうのだろうか?っていう問題提起もあるんです」と語っています。

ミニフィグの世界に私も登場したいな。

Image by Fox via EW

source: EW

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)