いつも地球のてっぺんに。360度パノラマカメラで撮影する、小さな地球のサイクリングツアー

GoProが6台あれば、なんてことないサイクリングも極上トリップに。

ドイツ人のフォトグラファーJonas Ginterさんは、GoProを使って360度パノラマカメラを作るために3Dプリントでマウントを制作し、2年間かけてこのシステムを完成させたそうです。

風をきって自転車をこぎ、小さな惑星を乗りこなしていくこのタイムラプス動画。なんだか松本大洋の漫画に出てきそうなアングルですね。

いつも地球のてっぺんに。360度パノラマカメラで撮影する、小さな地球のサイクリングツアー 1

source: Jonas Ginter via The Creator's Project

Sarah Zhang - Gizmodo US[原文

(Rumi)