フォックスがiBeaconで映画のオマケがもらえる新サービスを開始

映画の貞子から電話がかかってくる、なんてものもありましたが。

映画館でポスターの横を通り過ぎると主演俳優から動画付きメッセージが送られてくる、そんなサービスを20世紀フォックス映画が始めるようです。

これは、最新映画「X-MEN:フューチャー&パスト」のプロモーションの一環として行われるもので、5月14日よりTOHOシネマズ日本橋、六本木ヒルズの2劇場に行くと、劇場内に設置された専用端末からiBeaconを使って映画に関する情報が届けられるというもの。「TOHOシネマズマガジンアプリ」をダウンロードしたスマートフォンを持って劇場に入ると、ウルヴァリンを演じた俳優ヒュー・ジャックマンからメッセージ付き映像が届いたり、特設コーナーに近づけるとキャンペーンに参加できたり、デジタルクーポンがもらえるそうです。

iBeaconとは、アップルがiOS 7の新機能として発表した近距離無線通信システムのことで、iOSデバイスの位置情報を把握し、近づいた端末に様々な情報をプッシュする機能です。昨年末に米国のアップルストアにてiBeaconを使った情報提供サービスは始まってますが、映画館でiBeaconを用いたサービスは国内でも初めての試みになるそうです。

それにしても劇場に入るだけでスマホに「直接話しかけてくる」なんて、まるでプロフェッサーXがテレパシーを使っているみたい。今夏にも全国展開していくとのことですので、日本でiBeaconの認知度を高めるキャンペーンにもなりそうですね。

source: ACCESS

(瀧佐喜登)