意外と簡単な「自家製ピーナッツバター」

なんで自作するの?

理由はシンプル。スーパーで買うどのピーナッツバターよりも美味しく作れるから。特にAlton Brownさんのレシピならとっても簡単。

1. 小さじ1杯のピーナッツ油で生のピーナッツを中火で7分~10分コンガリきつね色になるまで揚げ炒めします。

2. ペーパータオルの上で油切りしながら20分ほど冷まします。

3. その中で、3分の1のピーナッツのフードプロセッサーで細かく砕いたらボールに移します(クリームタイプが好みならこの手順はスキップしてOK)。

4. 残りの3分の2のピーナッツに粗塩小さじ1杯、ハチミツ小さじ3杯を加えて、5分ほどフードプロセッサにかけて滑らかにします。

5. プロセッサにかけた滑らかなクリームの中に手順3で砕いたたピーナッツを加えて3分ほど撹拌すれば出来上がり。

揚げるとカロリーが気になりますよね。でも、Altonさんいわく、ローストするより香りが抜群に良くなるし、フードプロセッサで滑らかにする際に油が必要なので、フライするのは有効な方法みたいです。

また、Altonさんは香ばしい自作ピーナッツバター唐辛子ナンプラーを加えてインドネシア料理のサテソースガドガドのドレッシングも作っているそうですよ。

自作すると、材料を自分で選べるので安心して食べられます。美容や健康に気を使ってる人なら、オメガ3脂肪酸たっぷりのクルミバターを作ってみるのもいいかもですね。

Casey Chan- Gizmodo SPLOID [原文

(junjun)